ヴィシェフラット 〜高い城〜


スメタナの連作交響詩、『わが祖国』の第一曲です。
「高い城」のタイトルでもおなじみのこの曲は、 『わが祖国』のモチーフともなる、伝説の吟遊詩人の奏でるハープの調べで、 チェコの伝説の時代と過去の栄光を語ります。



ヴィシェフラット ヴィシェフラットは、プラハの中心から やや南にヴルタヴァ河を上った所に位置します。
10世紀の後半に崖の上に建造された城砦は、 今は廃墟となっています。 (左写真のほぼ中央)

現在では、聖ペトル・パヴェル教会に隣接する チェコの著名人が埋葬されている墓地で有名です。
スメタナ、ドヴォジャーク(ドヴォルザーク)、 アルフォンス・ムハ(ミュシャ)、カレル・チャペックらも ここに葬られています。


ミスルベック作/ルミールとピーセニュ ミスルベック作/プシェミスルとリブシェ

また、この教会の南には、 チェコの伝説に基づいたミスルベック作の4対の彫像群があります。
左は、吟遊詩人のルミール(左)と、ピーセニュ(右、擬人化された「歌」)。 スメタナは、「ヴィシェフラット」冒頭のハープの主題を 吟遊詩人ルミールの演奏にみたてています。
右は、チェコの伝説上の最初の王位に着いた女王リブシェ(右)と、 その夫となり、王となった農夫プシェミスル(左)です。
チェコの未来を予言する巫女でもあった女王リブシェの物語は スメタナのオペラ、ミュシャの絵画等の題材になりました。
(旧市街広場の旧市庁舎の玄関ホールにも、 アレシュによるヴィシェフラットで予言するリブシェのモザイクがあります。)



チェコ語のカナ表記について

チェコ語は日本語では使わない音がたくさんある言葉です。 正確にチェコ語を日本語のカナで表現することはできませんが、 なるべくチェコ語に近い表記を試みてみました。



このサイトの内容の転載はお断りします。
ご意見、ご感想、リンク報告は管理人Vindobonaまで メールにてお寄せください。
チェコ共和国『わが祖国』紀行
Copyright(C)2006-2017 Vindobona. All rights reserved.